スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chicka Chicka Boom Boom

残暑もクソも言う程暑くないっす。
学生さん達の夏休みも終わり電車に乗るのが無性に楽しい(触ってないよ)今日この頃。
なんだか気持ちイイ季節になってずっと眠いです。
自分、寝付きが異常に悪いんですよね。
以前は病院に行って満面の笑顔のまま鬱病と診断され薬をもらっていましたが人間の身体っちゃあ
すごいもんで効かなくなっちゃうんですよね。
しかし俺が鬱病ならこの国の人って大体そうじゃね?

小さい頃は大好きなママに絵本を読んでもらいながら眠りについてた人も大勢いらっしゃるでしょう。
そんな感じで毎晩寝付く前に本を読んでます。
最近は懐かしいのを読み返すってのをやってます。
最近村上春樹が出した「1Q84」が話題になってますが今日紹介するのはその元になった
ジョージ・オーウェルの「1984年」でやんす。
「1Q84」もチラっと読みましたがどうもあの人の本が好きになれません。
「1984年」はいわゆるディストピア系の代表作だと思うんですがこれめっちゃ考えさせられるし
これが書かれたのが1940年代って事を考えると結構衝撃です。オモローですよ。
と、同じくジョージ・オーウェルの「動物農場」。
これって確かアニメ化もされたんで見た人もいるかも。
俺は見た事ないですが。
ん~人間ってどうしようもないよね。みたいなみたいな。
ディストピア関連でいうと映画にもなった「時計仕掛けのオレンジ」なんかもそうだと思うんですが
今の自分が50年後の未来を予想出来るかっつーと結構難しい訳で、当時の作家さん、
まあピンキリですがすげーなーと思っちゃいます。

「1984年」は今年になって新訳版が出てます。前のより分かりやすいと個人的には気に入ってます。
(写真参照)

小難しい本読んでみて足りない頭で考えてみてこないだの選挙とか見てると
う~~~~~~ん。ってなる。
歴史はやっぱり繰り返すのか。とか考えてみたりもしますが俺はやっぱり明日の
SUNSETLIVEでの水着のオネーチャンが楽しみで仕方ないのです。
いや、EXPLOSIONSとCOMEBACK MY DAUGHTERSが楽しみで仕方ないのです。
誰かBBQに水着で連れてって行って下さい.......。

jo.jpg

suzann.jpg
スザンヌ可愛い。

jundisco

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。